TOPページ > 私が実践した食事(療法)

私が実践した食事(療法)

私が実践した食事(療法)

私が闘病中、実践した食事(療法)について、今回から何回かに分けてお伝えして行きたいと思います。



私は病院治療を断り、食事を基本とした代替療法(総合力)を活用して
身体の免疫力を高め、末期がん(肝臓がん)と闘う事を決めました。



克服から再発も無く7年が過ぎます。(2013年3月現在)

そしてこの『肝臓がん闘病記』を立ち上げてから早いもので6年になります。


この6年の間、全国の方々から励ましなどのメールを頂いています。


それらを拝見させて頂く中で、私が実践した食事などについて関心を
寄せられる事も多く、それならばと今回、このような形でより多くの皆様にお伝えしようと考えました。



私が闘病中に実践した食事、食事の考え方や重要性
そして身体の免疫力を高めると言われる食べ物などを含め、話しをしていきたいと思います。





癌をはじめ、病を改善するためには【毎日の食事が基本】と言われます。



私が実践した食事についての考え方は
『食べられるものは何でも食べる』を基本にして実践して来ました。




今から30年ほど前になりますが、当時私がまだ30代だった頃、
栄養学を学んだ講師の方から教えて頂いた事が全ての根底にありました。


それは、
毎日の食事で《栄養をバランス良く摂る》事は何よりも大切で重要な事だと言うことでした。






私が実践した食事(療法)

栄養のバランスについて



身体に必要な栄養素

三大栄養素



タンパク質(アミノ酸)不足

脂質 1

脂質 2

炭水化物

食物繊維と糖質について(炭水化物の補足)



ビタミンについて

脂溶性ビタミンA

脂溶性ビタミンD

脂溶性ビタミンE

脂溶性ビタミンK


水溶性ビタミン

水溶性ビタミン『ビタミンB1』

水溶性ビタミン『ビタミンB2』

水溶性ビタミン『ナイアシン(ビタミンB3)』

水溶性ビタミン『パントテン酸(ビタミンB5)』

水溶性ビタミン『ビタミンB6』

水溶性ビタミン『ビオチン(ビタミンB7)』

水溶性ビタミン『葉酸(ビタミンB9)』

水溶性ビタミン『ビタミンB12』

水溶性ビタミン『ビタミンC』



ミネラル(無機質)について

ミネラル『カルシウム(Ca)』

ミネラル『リン(P)』

ミネラル『カリウム(K)』

ミネラル『ナトリウム(Na)』

ミネラル『マグネシウム(Mg)』

ミネラル『鉄(Fe)』

ミネラル『ヨウ素(I)』

ミネラル『マンガン(Mn)』

ミネラル『銅(Cu)』

ミネラル『亜鉛(Zu)』

ミネラル『モリブデン(Mo)』

ミネラル『クロム(Cr)』

ミネラル『セレニウム(セレン)(Se)』





■□『私が実践してきた食事(療法)』の最後に・・・








『私が実践してきた食事(療法)』 トップ




私は末期がんを家族の支えと自分自身の直感を信じ続け、乗り越えて来ました。
同じ境遇の方々に『生きる勇気と希望』を感じて頂けたら幸いに思います。
私の経験してきた闘病生活などのご質問やご感想等、何でも投げかけて下さい。
メールを頂ければ可能な限りご回答致します。

◆メールはこちらです。◆

※私はPCメールからご返信致します。
携帯メールの方は設定確認をお願いします。 届かずに戻って来るケースがあります。





末期がん闘病記:肝臓がん末期余命3ヶ月を克服した闘病記 トップページ