TOPページ >  > 本年も宜しくお願い致します。【2013年1月1日】

本年も宜しくお願い致します。【2013年1月1日】

新年おめでとうございます。笹野富美夫です。

早いもので私が肝臓がんの末期で余命3ヶ月の宣告を受けてから、【9年】を迎えます。


『また何事も無く、新年を迎える事が出来た。』
至って普通の事かも知れませんが、私にとってとても嬉しく幸せに感じます。



毎年思うことですが、
私がこうして元気でいられる事、
余命3ヶ月の宣告を受けた末期がんを克服して今こうしていられる事、
それは自分に課せられた【使命】を真摯に受け止めて
末永く日々全うしなさいと言われているような気がしています。


自分に課せられた【使命】とは、
これも自分で『直感的に』感じて、思っている事なのですが
私は余命3ヶ月の末期がんを克服したある意味『貴重』な生き人間として
その経験や実体験を、このブログを基本として
私と同じような病を患っている方や、そのご家族の方々へお伝えし、
少しでも生きる勇気と希望を持って頂く事だと思っております。


昨年末から数回に分けてお伝えしている腹膜がん(腹膜播種)とは?なども、
ご縁で知り合った方のために少しでもなればと思い、自分なりに調べていたところ、
より多くの方にお伝えしたいと思うようになり、
このブログに掲載し始めました。

これはこれで少なからず反響を頂いております。


逆にこのブログを読んで頂いている方からいろいろと教えて頂く事も沢山あります。



これからもこのブログを通して、私の元気な姿をお伝えすると共に
私が知り得た情報なども組み入れながら、皆様にお伝えして行けたらと思っております。


ご意見やご感想なども頂けたら幸いです。




本年も宜しくお願い申し上げます。





私は末期がんを家族の支えと自分自身の直感を信じ続け、乗り越えて来ました。
同じ境遇の方々に『生きる勇気と希望』を感じて頂けたら幸いに思います。
私の経験してきた闘病生活などのご質問やご感想等、何でも投げかけて下さい。
メールを頂ければ可能な限りご回答致します。

◆メールはこちらです。◆

※私はPCメールからご返信致します。
携帯メールの方は設定確認をお願いします。 届かずに戻って来るケースがあります。




私の徒然日記 一覧
末期がん闘病記:肝臓がん末期余命3ヶ月を克服した闘病記 トップページ









関連する内容