TOPページ >  > 思いがけない一日【2013年7月25日】

思いがけない一日【2013年7月25日】

こんにちは。笹野富美夫です。

私が住む地方では梅雨明けが早く連日猛暑が続いたり、
かと思うと夏日に届かない涼しい日が続いたり・・・、と
気温の差が大きく変化していますが、皆さんはいかがお過ごしですか?!

思いがけない一日(徒然日記)1:末期がん闘病記

私はと言いますと"すこぶる"元気です。



先日の週末の日曜日、私は『ららん藤岡』に行って来ました。


この『ららん藤岡』とは、群馬県内の上信越道のサービスエリアと
なっていますが、一般道からも利用可能なサービスエリアとなっています。

思いがけない一日(徒然日記)2:末期がん闘病記


このサービスエリア内には、いろいろなお店がありますが、
地元野菜の直売所として有名で妻と野菜を買いに来たり、
夏には孫達のオアシス(水遊び)として良く来ます。




この日、私は妻に頼まれ野菜を買いに来ました。

エリア内ではいつものように水遊びをする親子連れの方々や買い物をしている方々で賑わっていました。



しかしこの日は、何時になく大きな音響が・・・。

『何だろう?!』と思って良く見てみると
野外ライブをやっていました。


思いがけない一日(徒然日記)3:末期がん闘病記


私としては初めて観る野外ライブでしたので、
どっかり腰を据え野外ライブを楽しんで来ました。


でも、腹が減っては・・・、
肉の駅の店内で串カツとハムカツを揚げてもらい、食べながら野外ライブを楽しみました。


思いがけない一日(徒然日記)4:末期がん闘病記


思いがけない一日を楽しむ事が出来ました。





私は末期がんを家族の支えと自分自身の直感を信じ続け、乗り越えて来ました。
同じ境遇の方々に『生きる勇気と希望』を感じて頂けたら幸いに思います。
私の経験してきた闘病生活などのご質問やご感想等、何でも投げかけて下さい。
メールを頂ければ可能な限りご回答致します。

◆メールはこちらです。◆

※私はPCメールからご返信致します。
携帯メールの方は設定確認をお願いします。 届かずに戻って来るケースがあります。




私の徒然日記 一覧
末期がん闘病記:肝臓がん末期余命3ヶ月を克服した闘病記 トップページ









関連する内容