TOPページ >  > 家庭菜園【2013年7月31日】

家庭菜園【2013年7月31日】

こんにちは。笹野富美夫です。

今回は、我が家の家庭菜園をお見せしたいと思います。




ペチーノ:肝臓がん闘病記【徒然日記】


この写真は、真夏の暑い日差しを避けるため、
我が家の日よけ(緑のカーテン)として昨年買ったものです。

その後も、愛着もあって冬は我が家の観葉植物として剪定をして、
昨年同様今年も緑のカーテンとして成長を楽しんでいます。


名はパッションフルーツと言い、変わった花が咲きます。

実は果実として食べられるそうです。


昨年は実を『2つ』付けました。

『どんな味なんだろう?!』と楽しみにしていましたが、何故か落ちてしまったので食せませんでした。。。


パッションフルーツの実:肝臓がん闘病記【徒然日記】

今年は昨年よりも花は多く咲きましたが、実は何故かこのひとつだけ・・・。




オクラ・ミニトマト・中玉トマト:肝臓がん闘病記【徒然日記】

手前がオクラ、奥にミニトマトと中玉トマトを植えています。

中玉トマトとオクラはいち早く美味しく頂いています。



オクラ・ミニトマト:肝臓がん闘病記【徒然日記】

オクラもだいぶ食べ頃になって来ました。

ミニトマトはもう少しといったところでしょうか。。。




モロヘイヤ・にら・青ジソ・パセリ:肝臓がん闘病記【徒然日記】

モロヘイヤにニラ、青ジソ、パセリです。




アスパラ・ミョウガ(古タイヤ植木鉢):肝臓がん闘病記【徒然日記】

この白い丸い鉢・・・、何だか判りますか?!

私が古タイヤを使用して植木鉢にしたものです。もう20年位になります。


左がアスパラ、右はミョウガを植えています。




メロン・スイカ:肝臓がん闘病記【徒然日記】

メロンとスイカもやっています。(ちょっとボケてしまいましたが。。。)


このメロンとスイカ、毎日覗いているのですが、
『いつ食べようかな・・・』と悩んでいる今日この頃です。。。



でもやっぱり自分で育てる家庭菜園は本当に楽しいですね。





私は末期がんを家族の支えと自分自身の直感を信じ続け、乗り越えて来ました。
同じ境遇の方々に『生きる勇気と希望』を感じて頂けたら幸いに思います。
私の経験してきた闘病生活などのご質問やご感想等、何でも投げかけて下さい。
メールを頂ければ可能な限りご回答致します。

◆メールはこちらです。◆

※私はPCメールからご返信致します。
携帯メールの方は設定確認をお願いします。 届かずに戻って来るケースがあります。




私の徒然日記 一覧
末期がん闘病記:肝臓がん末期余命3ヶ月を克服した闘病記 トップページ









関連する内容