TOPページ > 実兄の末期胃がん …【SiteMap】 > 兄の末期がん(胃がん)闘病記 9

兄の末期がん(胃がん)闘病記 9

9:健康食品の製品研究者に電話をしてみる

~この闘病記の内容は1999年(平成11年)3月頃の出来事です。~



病院の移動ではいろいろ苦労があったが、やっと落ち着いてきたある日、
当時、私が兄に飲ませていた健康食品の製品研究者に電話をした事があった。


私は兄をどうしても助けたくて
その健康食品の最大効果を得るためにはどうしたらいいか聞くためだった。



「今、末期がんなんですけど、がんの治療にはこの健康食品の他に
どんなことをすれば良いですか?」




するとその健康食品の製品研究者、
「野菜スープを毎日一杯飲ませてあげて下さい。」



「・・・・。」




私は、私のイメージとはあまりにもかけ離れすぎていたため
しばらく返事が出来ないでいた。。。


不意を突かれたような・・・、そんな気持ちだった。



がん、それも末期がんなので
私はもっと難しい成分的な答えを予想していた。



まぁ、しょうがない。。。


半信半疑だったけどとにかくやってみるしかなかった。。。




しばらく続けてみてはみたものの・・・、
胃がん(末期がん)に対する目に見える変化(効果)は特に無く、
それよりも兄の足がだいぶむくみ始めてきた事が
私はとても気になり始めていた。。。









次の兄の末期がん(肝臓がん)闘病記に進む
⇒10:プロポリスを試してみる






◆闘病記へのご意見・ご感想を下さい。メールはこちらです。◆




関連する内容

兄の末期がん(胃がん)闘病記 最終章

最終章:兄への想い ~この闘病記の内容は1999年(平成11年)7月の出来事です。~ 1999年(平成11年)7月8日

兄の末期がん(胃がん)闘病記 12

12:忘れられない院長先生の言葉 ~この闘病記の内容は1999年(平成11年)7月頃の出来事です。~ その日、私は仕事の

兄の末期がん(胃がん)闘病記 11

11:最期は一時的に元気になる・・・ ~この闘病記の内容は1999年(平成11年)6、7月頃の出来事です。~ 人が最期を

兄の末期がん(胃がん)闘病記 10

10:プロポリスを試してみる ~この闘病記の内容は1999年(平成11年)5月頃の出来事です。~ ある日、兄の病室にお見

兄の末期がん(胃がん)闘病記 9

9:健康食品の製品研究者に電話をしてみる ~この闘病記の内容は1999年(平成11年)3月頃の出来事です。~ 病院の移動

兄の末期がん(胃がん)闘病記 8

8:先生への不信感から病院を移動してはみたものの・・・ ~この闘病記の内容は1999年(平成11年)3月頃の出来事です。

兄の末期がん(胃がん)闘病記 7

7:先生への不信感が募り病院を移る事を考え始める ~この闘病記の内容は1999年(平成11年)3月頃の出来事です。~ 先