TOPページ > もう一つの胃がん…【SiteMap】 > 胃がん 末期 闘病記 21

胃がん 末期 闘病記 21

21: 飲み始めて10ヵ月後、胃がんの腫瘍が消滅


原島    「私は以前飲んでいた健康食品が終わりそうになったので
       1枚のチラシをキッカケにこちらのお店で紹介された
       健康食品を飲む事にしました。

       この健康食品を口にしてからは
       私の体調回復に更に歯車がかかったようです。

       飲み始めて10ヵ月後、
       いつもの通り診察を受け内視鏡の検査の結果、
       とうとう胃に出来ていたがんの腫瘍が消滅していたのです。

       私は末期胃がんとの闘いに勝ったのだと思いました。」


         ⇒内視鏡検査の説明と同意書(参考まで)

         ⇒造影剤検査の説明と同意書(参考まで)



原島さんの『胃に出来ていた がん の腫瘍が消滅した』と言う言葉に
末期がんを克服出来たのはこの健康食品に出逢えた事かも知れないと思った。


そして原島さんと私にはいくつかの共通点がある。

末期がんに対する治療方法や食事療法とは別に
【免疫力】を高められる健康食品を何かしら飲んでいたと言う事、
その飲んでいた健康食品に違いはあるが、新しい健康食品に出逢うことで
それがキッカケとなり私達の身体に良い結果をもたらしてくれたと言う事だ。


私は 末期がん を克服してからも何回か書店へと足を運んだ。


≪何故末期がんを克服出来たのか?≫


自分自身興味もあり、知りたかった。

こうして末期の 胃がん を克服された原島さんを目のあたりにすると
私は書店で見た1冊の本に書かれていた事を思い出していた。









次の胃がん末期闘病記へ進む
⇒22:『26クール、728日間』に及んだ抗がん剤治療を止める


【もう一つの胃がん末期の闘い】闘病記・年表に戻る


末期がん闘病記:肝臓がん末期余命3ヶ月を克服した闘病記 トップページ




◆闘病記へのご意見・ご感想を下さい。メールはこちらです。◆




関連する内容

胃がん 末期 闘病記

その後の原島さん 原島さんの胃がん末期の闘病記、【もう一つの胃がん末期の闘い】も最終章を迎え、 今日は原島さんに伺った胃

胃がん 末期 闘病記 最終章

最終章: 人との出逢い、そして【絆】 私はこれまでも様々な人と出逢って来たが 人と人との繋がりはいつどこでどうなるのか、

胃がん 末期 闘病記 34

34: 衝撃的な出逢いを妻に話す 自宅に戻ると私はお店で紹介された 末期 の 胃がん を克服された原島さんの事を妻に話し

胃がん 末期 闘病記 33

がん と闘う心構え 3 私は原島さんご夫婦と出逢い、いろいろな話しをした後、 お店でご夫婦と別れ、家に戻る事にした。

胃がん 末期 闘病記 32

32: がん と闘う心構え 2 私は 胃がん の 末期 でこの世を去った兄の死を思うと 医療技術の進歩は素晴しいと思うが

胃がん 末期 闘病記 31

31: がん と闘う心構え 1 入院中同室になる患者さんの中には私(笹野)のように何か情報を得て 様々な健康食品を飲んで

胃がん 末期 闘病記 30