TOPページ > もう一つの胃がん…【SiteMap】 > 胃がん 末期 闘病記 33

胃がん 末期 闘病記 33

がん と闘う心構え 3

私は原島さんご夫婦と出逢い、いろいろな話しをした後、
お店でご夫婦と別れ、家に戻る事にした。


帰り際に原島さんご夫婦は
「またお逢いしましょう。」と笑顔で私に言ってくれた。

私も「是非またお逢いしたいと思います。」と言ってお店を出た。

そして車に乗り、自宅へと向かう事にした。


自宅に向かう車の中で私はいろいろな事を考えていた。


この日はたまたま冷蔵庫を開けた時、
いつも飲んでいる健康食品が少なくなっている事に気がついた。

そしてその日は特に用事も無かったので
お店に行ってみようと思い、家を出た。

家からお店に着くまで
今までの闘病の事や自分自身の身体の事を思い返しながら走っていた。


まさか、そんな日に 末期 の 胃がん を克服された
原島さんとの出逢いがあるとは夢にも思っていなかった。


実際に 末期がん を克服された方との出逢いは
いつも話の中だけで終わっていたのに
本当に 末期がん を克服された原島さんのような方にお逢い出来た事は
私にとってとても衝撃的な出来事だった。


【医学界においても例が無い】とまで言われる 末期がん の克服とは
ある意味奇跡なのかも知れない。


そんな奇跡的だと言われる出来事が仮に私1人ならば
私もそう思ったかも知れないが、今日こうやって
原島さんと実際にお逢い出来た事で、
これは奇跡なんかではなく、
絶対に がん なんかに負けないと言う強い意志と
人間の持つ自然治癒力の素晴らしさなのだと
私は改めて感じていた。


私は家に戻ったら妻に原島さんご夫婦の話しをしてみようと思った。









次の胃がん末期闘病記へ進む
⇒34:衝撃的な出逢いを妻に話す


【もう一つの胃がん末期の闘い】闘病記・年表に戻る


末期がん闘病記:肝臓がん末期余命3ヶ月を克服した闘病記 トップページ




◆闘病記へのご意見・ご感想を下さい。メールはこちらです。◆




関連する内容

胃がん 末期 闘病記

その後の原島さん 原島さんの胃がん末期の闘病記、【もう一つの胃がん末期の闘い】も最終章を迎え、 今日は原島さんに伺った胃

胃がん 末期 闘病記 最終章

最終章: 人との出逢い、そして【絆】 私はこれまでも様々な人と出逢って来たが 人と人との繋がりはいつどこでどうなるのか、

胃がん 末期 闘病記 34

34: 衝撃的な出逢いを妻に話す 自宅に戻ると私はお店で紹介された 末期 の 胃がん を克服された原島さんの事を妻に話し

胃がん 末期 闘病記 33

がん と闘う心構え 3 私は原島さんご夫婦と出逢い、いろいろな話しをした後、 お店でご夫婦と別れ、家に戻る事にした。

胃がん 末期 闘病記 32

32: がん と闘う心構え 2 私は 胃がん の 末期 でこの世を去った兄の死を思うと 医療技術の進歩は素晴しいと思うが

胃がん 末期 闘病記 31

31: がん と闘う心構え 1 入院中同室になる患者さんの中には私(笹野)のように何か情報を得て 様々な健康食品を飲んで

胃がん 末期 闘病記 30