TOPページ > 肝臓がん闘病記

肝臓がん闘病記

末期がん(肝臓がん)闘病記 時系列年表



私の末期がん(肝臓がん)闘病記を時系列的に表にしました。

体調の異変(2003年)からがんの腫瘍が消えた(2005年)までです。



出来る限り多くの方に読んで頂きたいので
出来る限り分かりやすく読めるように努めて行きます。



もし、この年表に関しましてご意見、ご感想がございましたら
こちら までメールを下さい。

⇒メールはこちらです。


読みやすくなるのであれば出来る限りご意見ご感想を反映して行きます。




末期がん(肝臓がん)闘病記 時系列表


    ・・・ 黄色いマーカーは是非読んで頂きたいページです。

年月 闘病記内容・タイトル 私の体重
(参考まで)
2003年(平成15年)
9月
体調に異変を感じ始める 55キロ
1:体調の異変と最新の健康食品
2004年(平成16年)
1月
2:黄疸のはじまり
3:肝機能検査
1~3月 4:病院への不満、そして入院
3月 5:黄疸の苦しみ
末期がん(肝臓がん)の告知を受ける 55キロ
3月3日 6:肝臓がんの宣告を受ける
7:肝臓がんの宣告を受ける その2
8:末期がん(肝臓がん)と向き合う
9:初めての手術
10:強い意志と病状悪化 50キロ前後
3月18日 11:カテーテル手術を受ける
12:リザーバー【たいこ】
13:病室での初めての【出来事】
14:家族から肝臓移植のススメ
15:家族から肝臓移植のススメ2
3月26日 16:肝臓移植の話しを聞きに大学病院へ
17:肝臓移植の話しを聞きに大学病院へ 2
18:肝臓移植の話しを聞きに大学病院へ 3
19:肝臓移植の費用と保険の可否
20:肝臓移植の費用と保険の可否 2
21:不安が募る日々
3月30日 22:一時退院、そして【最後】のセリ採りへ
23:伊藤さんからの電話
3月末 人生を変えた健康食品に出会う 45キロ前後
24:命の恩人となった健康食品に出逢う 
25:命の恩人となった健康食品に出逢う 2
26:命の恩人となった健康食品に出逢う 3
3月31日 27:その頃の私
4月1日 28:健康食品の実感?!効果???
4月2日~7日 29:肝臓移植への心の葛藤
4月8日 30:肝臓移植を断る決心をする
31:肝臓移植をやめる決断をした理由
肝臓移植を断る
4月9日 32:肝臓移植を断る
33:肝臓移植を断る 2
4月中旬 34:肝臓移植を断る 3
35:肝臓移植を断る 4
36:大学病院の帰り道・・・
37:末期がん 肝臓がんに負けたくない
38:久々の『休日』
39:久々の『休日』 2
40:娘の車の修理を始める
41:胸に抱いていたある疑問
4月26日 42:病院へ相談に行く
43:バルーン手術のため入院
44:病室での出来事
45:バルーン手術の説明を受ける
5月 46:バルーン手術の検査当日
47:バルーン手術の検査当日 2
48:造影剤の副作用に突然襲われる
49:造影剤の恐ろしさを実感する
50:ひとり淋しいゴールデンウィーク
51:オ・バ・ケを見る???
52:喫煙所で一夜を過ごす。。。
53:病室を移動してもらう
54:4人部屋には4人部屋の悩みが・・・
55:嬉しい突然の退院
56:胆汁の出が不安定になる。
57:弱気になる
58:最悪の状態で救急車を呼ぶ
59:会せたい人がいたらスグ呼んで下さい。
60:目が覚めると・・・
61:妻が病院へ
62:食事の無い生活・・・
63:総回診察、【白い巨頭】??? 
64:空腹の日々
65:病院での1日の始まり
66:待ちに待った食事が!しかし・・・ 42キロ
67:コレが【食事】???
68:自分なりに食事を考える
69:退院の許可が出る
70:この頃の私
71:久しぶりに仕事をしてみる
72:浅間山に励まされる
73:突然の体調不良
74:また脱水症状?!そして2度目の救急車
75:2度目の『死』の宣告を受ける
76:目を覚ますとまた個室・・・
6月 77:この体調不良は造影剤の入れすぎ???
78:やはり造影剤の副作用
79:主治医への不信感 38キロ
80:私はギリギリの状態だった。。。
81:食べれず飲めずで気力の維持が大変
82:食事が出来ない焦り
83:『白い粉』の正体は・・・
84:食事の許可は出たが・・・ 38~40キロ
85:健康食品の保管方法
86:外出許可をもらい娘の車を修理する
87:そして修理完了
88:1つの大きな達成感を得る
89:体調は安定するが不安は増える
7月 90:『お父さんはもう死なないよと思うよ。』
91:今度は胆汁が止まった?!
92:脱水症状と闘い9回入退院を繰り返す
93:妻の信頼と自分の信念で今がある
94:チューブ交換中に大失敗?!
95:チューブ交換中に大失敗?! 2
8月 96:久しぶりに孫と遊ぶ
97:久しぶりに孫と遊ぶ 2
98:久しぶりに孫と遊ぶ 3
99:娘の結婚式の話しを聞く
9月 100:余命3ヶ月の宣告から6ヶ月が過ぎた
101:様々な気持ち
102:肝臓がんの進行を検査するため入院
103:肝臓がんの進行は?
10円玉大の肝臓がんが3つ消える
104:肝臓がんが3つも消えた?!
105:健康食品の【力】を実感
106:がん保険への疑問
107:娘の結婚式直前にまた胆汁が・・・
108:突然意識が無くなる、どうしたんだ?
109:娘の結婚式が・・・
110:娘の結婚式に出られない無念さ
111:そして娘の結婚式当日
10月 112:結婚式後の私
113:娘のおみやげでタバコ復活(笑)?!
114:末期がんの現実と恐ろしさ
115:がん治療について
116:やっと退院許可が出る
117:やっぱりオ・バ・ケ???
118:退院後、季節が良いのでキノコ狩り
119:キノコ狩りに向かう車の中で
120:またもや胆汁が・・・ 42キロ前後
121:キノコ狩りとある思い
122:兄がつけた目印に誓う
123:胆汁を気にしながらもキノコ狩り楽しむ
124:胆汁が止まる
125:胆汁が何度も止まる・初めての経験
126:身体に異変、急に震えと寒気に襲われる
127:耐え切れずに病院へ戻る
128:薬の副作用は本当に怖い
129:『命の氷』で自分を守る
130:鳥目???廊下も満足に歩けない
131:なかなか体調が回復しない
132:約3ヶ月の長期入院
133:抗がん剤をしないならリザーバーも不要
11月 134:リザーバー除去手術を受ける
135:リザーバー除去手術を受ける 2
136:あるご高齢の患者さんと同室になる 38キロ
137:その患者さんの想いを知る
138:末期がんで患者さんが突然亡くなる
139:末期のがんはいつ急変するか分からない
12月 140:なかなか退院の許可が出ない 40キロ前後
141:正月は我が家で?!
142:大晦日、点滴をしながら1年を振り返る
143:点滴をしながら1年を振り返る 2
144:妻の迎えを待ちながら・・・
145:久しぶりの我が家、そして正月
2005年(平成17年)
1月
146:正月明け、また入院生活が始まる
147:ある患者さんの話し
148:3ヶ月ぶりの退院、ワカサギ釣り計画
149:ワカサギ釣りの準備を楽しむ
150:ワカサギ釣りの結果は・・・
151:ずいぶんと高くついたモンだ・・・(笑)
2月 152:初めて自分で胆汁処置をする
3月 余命3ヶ月の宣告から1年
153:余命3ヶ月の宣告から1年が過ぎる
154:胆汁処置が上手く行かずまた入院
155:胆汁が出た量を毎日記録する
156:氷欲しさに大失態
157:氷欲しさに大失態 2
158:チューブの接合部分が痛む
159:『むくみ』がひどくなる
160:血液検査は良くも味覚がおかしくなる
161:食事が食べられず、甘いものばかりに
162:末期がんの治療は何一つ変っていない?
163:【がん】の知識を持つことはとても大切
164:同室の患者さんが【がん】で亡くなる
165:いろいろな患者さんがいる
166:腹水溜まるが何とか克服
167:身体が自然とみかぼ山へ
168:そのままみかぼ山の山頂へ
169:天空と下界のはざ間で・・・
170:がん克服の決意をするも体調は優れない
4月 171:また胆汁処置が上手く行かず病院へ
172:また入院も、安心して眠れるようになる
5月 173:食事は何より重要だ思う 44キロ
174:病院でのゴールデンウィーク
175:何やら《赤い糸ミミズ》のようなものが
176:やっと退院!イチゴ狩りへ
177:20数年ぶりのス○ード違反(笑)
178:でも大満足の【イチゴ狩り】に!
179:味覚が変わっても何故か赤飯だけは?!
180:胃がビックリ?!今度は胸焼け(笑)
6月 181:久々の脱水症状で緊急入院 42キロ
182:チューブが2本出ている患者さんに会う
183:シャワーを浴びるのも大変だった。
184:4人目の孫誕生後、退院の許可が出た。
185:『最後』の退院
これ以降、入退院はしなくなる
186:【付足しエピソード2】虫歯も一苦労
187:【付足しエピソード3】鼻血で怖い思い
188:【付足しエピソード4】金を盗まれる
7月 189:胆汁が安定する
8月 190:点滴は1日おきに、だが味覚は・・・
191:時間が出来た分、妻と買い物へ 45キロ
9月 胆汁が安定し点滴を受けなくなる 50キロ
192:点滴終了!そして5人目の孫誕生!!! 55キロ
10月 193:キノコのシーズン、妻とキノコ狩りへ 57キロ
194:無理だと思っていた事が出来た【幸せ】
11月 195:胆汁安定のため、検査をお願いする 60キロ
196:検査結果を想像し、胸ふくらむ?!
197:なかなか検査が始まらない・・・
198:『ウワッ?!』と主治医が大声を出す
199:胆管が【正常】に戻っていた!
200:頭の中が真っ白に・・・、記憶が無い
201:暗く長かったトンネルに光が見えてきた
202:チューブが抜けるか否かの検査を受ける
203:『医学界においても例がありません。』
204:胆汁の容器とも『さよなら』
205:最後はあっさりと・・・
206:【自由の身】に。私はがんに勝った!
207:少しずつ実感が湧いてくる
208:『いつもの場所』で振り返る
209:【がんの告知】について思う事 1
210:【がんの告知】について思う事 2
211:肺がんで亡くなった父の事を想う
212:胃がんで亡くなった兄の事を想う
213:自分で自分をねぎらう気持ち
214:退院の許可が出る
215:『いつもの場所』に別れを告げ我が家へ
216:【闘病生活】が本当に終わった・・・
217:念願の入浴許可が出る
218:自分の健康食品について知りたくなる
219:自然治癒力
220:1年8ヶ月ぶりに風呂を堪能する
12月 221:そして年末
2006年(平成18年)
1月
222:元気な身体で2006年元旦を迎える
2月 223:3ヶ月ぶりの病院
224:2年ぶりに『仕事』を受ける
225:2年ぶりの『仕事』を無事終える
226:血液検査の結果を聞きに病院へ
227:血液検査の結果は・・・
228:主治医の【本音】を聞く
229:末期がん克服は兄のおかげ・・・
230:ふと2年ぶりにセリ採りへ
231:セリを採る妻を見ながら思い出す
   ~身体の異変、そして肝臓がんの告知~
232:セリを採る妻を見ながら思い出す
   ~肝臓がん告知と心の葛藤~
233:セリを採る妻を見ながら思い出す
   ~生体肝移植を考えた妻・・・~
234:セリを採る妻を見ながら思い出す
   ~そして健康食品に全てを賭ける~
235:セリを採る妻を見ながら思い出す
   ~がん を克服し人生の再出発を誓う~
最終章 末期がん(肝臓がん)闘病記 最終章
   ~命【いのち】の重み~






私は末期がんを家族の支えと自分自身の直感を信じ続け、乗り越えて来ました。
同じ境遇の方々に『生きる勇気と希望』を感じて頂けたら幸いに思います。
私の経験してきた闘病生活などのご質問やご感想等、何でも投げかけて下さい。
メールを頂ければ可能な限りご回答致します。

◆メールはこちらです。◆